土地家屋調査士業務

 人に戸籍があるように土地にも地籍が必要です。「住宅を新築(増築)した」、「土地の利用状況を変更した」、「土地を分けたい」など土地家屋調査士業務は、その土地を法務局へ登記申請するために、土地の所有者、地番、地目や土地の面積を測量・調査を行います。これらの資料や作成した地図や地積測量図は、土地の売買や相続において重要なデータとなります。

更新日:

Copyright© 株式会社 山腰測量設計事務所 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.